会社案内

Home  > 会社案内  > 事業継続方針

事業継続方針

2008年に緊急告知受信機「ER-3021」を発売して以来, 「ER-3311」,「ER-3551」などの製品ラインナップを揃えて参りました。
「音と通信の組込みシステム開発」で培ったノウハウを活かして, 多くの皆様の安心に役立つ製品作りが出来る事に喜びを感じております。
この度,弊社が策定した「事業継続方針」に従い,行ってきた「公共緊急放送受信システムの保守サービス」に対する「事業継続マネジメント・システム」の構築が,国際規格ISO22301に適合しているとして,認証されました。
弊社製品を安心してお使い頂くためのサポート体制作りに努力して参ります。

代表取締役   青木   実  

認証概要

認証基準 ISO22301:2012
認証登録番号 BCMS603144
認証適用範囲 公共緊急放送受信システムの保守サービス
初回認証登録 2013 (平成25年) 11月10日
登録有効期限 2016 (平成28年) 11月9日
登録マーク
認定シンボル
登録マーク/認定シンボル
   

事業継続方針

事業計画方針
 
ページの先頭へ戻る